2014年08月12日

「安心社会」から「信頼社会」への変革






BSジャパン日経プラス10、8/11放送から。

3夜連続特別企画「日本よ!賢人からの提言」第1夜
ウシオ電機の創業者で会長の牛尾治朗氏がゲスト。

志高い若者への提言があったのでご紹介。

タイトルの「安心社会」はまさにこれまでの日本。
一度就職すればそのまま退職するまで安泰。
何かあれば国や会社(組合)が守ってくれる。

次の「信頼社会」は今のアメリカ。
実力主義で勝ち残ったものが高い報酬を得る。

もう日本の「安心社会」は終わりを告げようとしている。
というよりもう終わっている。

「安心社会」ではこれまでの時代が物語るように
男性優位の社会になってしまうようだ。

だからこの社会には馴染めなかった
アグレッシブでチャレンジ精神あふれる女性は
みんな海外(特にドバイなど)に行って活躍している。

男性も同じである。
もう今のままではありえない。

日本は「安心社会」から「信頼社会」へと
変革しなければ世界で通用しなくなると警告。


今政治では海外の移民をどうするって議論をしているが
まずこれが脱安心社会への第一歩かもしれない。

最近のアジア人は母国語と英語はペラペラ。
さらに日本語も普通にしゃべっていたりする。

つまり特殊技能を持たず英語すらできない日本人は
彼らに淘汰されるということだ。

いろいろと理由をつけて議論が進んでいないようだが
外国人が来ることで日本人が失業することを
恐れているのではないかと考えている。


あなたは「安心社会」を生きますか?
それとも「信頼社会」に飛び込みますか?


posted by イーリズム at 23:43| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
医師専門の転職支援サイト