2013年04月21日

Good Strategy / Bad Strategy




前回ブログを書いてから
かなりの時間が経ってしまいましたが
久々に戻ってきました。手(パー)

今月から英語漬けの毎日で
これまでの夜型から朝型の生活へ。

徐々にこの生活にも慣れてきました。

今読んでいる本が、Richard Rumelt著の
"Good Strategy / Bad Strategy"

L03B0099.JPG

"Strategy"っていうと「戦略」・・・
日本語版で「良い戦略、悪い戦略」もあります。



スティーブ・ジョブズが
アップルを再生させたときに採った戦略とは・・・

ウォルマートの画期的な戦略とは・・・

湾岸戦争の裏に隠された
誰もが予想しなかった戦略とは・・・

私の理解では「良い戦略」は
シンプルで誰もが予想しないもの・・・


英語でビジネスを学んでみませんか。。。手(グー)



posted by イーリズム at 07:20| 愛知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
お久しぶりです!!頑張っていらっしゃいますね。
朝型ですか〜。気持ちも心機一転で、素晴らしいです。
高校1年生から、英語の授業が、すべて英語で行われる様になったそうで、
自分たちの時代とは、また変わっていきますね。
この本、面白そうです(^o^)戦略、興味あります。
Posted by 投資マニア at 2013年04月23日 16:43
英語で授業とは・・・先生も大変になりますね。
勉強を始めて最初に学んだことは、このままじゃいけないってこと。
英会話のレッスンはフィリピン人の講師なんですが、
何年も英語の教育を受けた我々より流暢に話します。
結局は必要に迫られてどれだけ本気でやるかってことでしょう。

教育制度を変えたからといってどれだけ効果があるのか・・・
それよりも移民を大量に受け入れて競争させたほうが効果があるかもしれません。
Posted by こうちゃんパパ at 2013年04月28日 13:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。