2013年03月09日

長期金利0.6%を下回る---ヘッジファンドの先駆け ジム・ロジャーズ氏



Bizプラスの単独インタビュー。映画

安倍首相の経済政策に対する評価は?

目指してきたことを達成している。

円安にし、株式など金融資産価格を押し上げ
原材料の価格までも押し上げた。

これまでのところ、うまくいっている。グッド(上向き矢印)

金融政策に対する評価は?

物価上昇を2%で
本当に食い止められるのだろうか。

中央銀行は紙幣を刷ってインフレになると
ちょっとくらい大丈夫という気持ちになるものだ。

それが問題だ。どんっ(衝撃)

日本国債の長期金利が0.6%を下回った。
市場で何が起きている?先行きは?

投資家はこの状況で
日本国債を売れない。

私よりも大量の資金を持っている
日銀が買うのだから。

これは持続可能ではない。
いま日本国債はバブルだ。爆弾

はじければ多くの人たちに
痛みを強いることになるだろう。

日銀は「国債をいくらでも買う」と言っていても
時期がくれば日銀だって資金が底をつく。

市場の方がお金を持っているから。

最終的には、長期金利が
あがる可能性もある。右斜め上

何が必要なのか?

安倍首相は経済を軌道に乗せるために
まだまだやれるという希望がある。

まずはTPPに参加するなど
構造改革を実施することだ。ひらめき

money.jpg

日銀の金融緩和が継続する限りは大丈夫だろう。

ジム・ロジャーズ氏のおっしゃるとおり
何らかの要因で金融緩和のスピードが緩んだとき
一気に債券価格が暴落することが考えられる。遊園地


◆◆ 頑張る自分にご褒美を・・・幸せのスイーツ ◆◆
◆◆ 幸せに豊かに生きていくためのハッピーグッズ ◆◆



女性を幸せにしたい男性のためのハッピーグッズのショッピング
体の中から健康になるハッピーグッズのショッピング
仕事ができる人はみんな持っているPCハッピーグッズのショッピング
男なら誰もが憧れる腕時計ハッピーグッズのショッピング
海外から直輸入した味わい深いビールコーナーのショッピング



ためになったら下部の「いいね」ボタン、
または、ここにクリックお願いします。左斜め下
ブログランキング・にほんブログ村へ


・HSBC香港+証券会社代行コース
posted by イーリズム at 00:12| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・ロジャーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。