2013年03月07日

私たち生活者株主が企業を熱く応援する社会をつくっていこう



株式投資ウインターセミナー2013
名古屋証券取引所主催

さわかみ投信の澤上篤人氏による
株式講演会を聴講してきた。くつ

L03B201303060046.JPG

要旨としては以下の2点に集約された。左斜め下

@株は買いなさい・・・
昨年までしばらく逃避していたマネーが市場に戻ってきた。

A企業の状況がよくなってきている・・・
超円高時に海外へ先行投資していたことが実を結びつつある。

この詳細についてはまた後日別途触れたい。

本講演会の質疑応答で新たな学びがあったので紹介。わーい(嬉しい顔)

日本国債や財政破綻の話の中で・・・

みなさん、3000万円のお金があるんだったら
ペイオフ制度があるから3つの銀行に預けていればいいって
思って安心しているでしょう。

必ずしも保障されませんよ。。。がく〜(落胆した顔)

銀行が破綻した時に保護してくれる
預金保険機構ってあるんですが
準備金の残高はほとんどゼロですからね。。。爆弾

基本的に国には頼らない方がいいですよ。。。
結局制度を変えれば国は何でもできますから。

みなさん、株に投資しましょう・・・手(グー)


銀行が破綻するような状況の時には
お金の価値があるのかどうかわからないが
少なくとも1000万は保障されると思っていた。銀行

で、預金保険機構を調べてみた。

対象金融機関預金残高に対して
責任準備金等を比較してみると
目を覆いたくなるような状況。モバQ

(単位:億円、%)
aaa.jpg

みなさんもご確認ください。
http://www.dic.go.jp/index.html

個人的にはその時にいくら株を持っていても
安心して幸せに暮らしていけないような気がする。バッド(下向き矢印)

みなさん、どう思われますか?



◆◆ 頑張る自分にご褒美を・・・幸せのスイーツ ◆◆
◆◆ 幸せに豊かに生きていくためのハッピーグッズ ◆◆


女性を幸せにしたい男性のためのハッピーグッズのショッピング
体の中から健康になるハッピーグッズのショッピング
仕事ができる人はみんな持っているPCハッピーグッズのショッピング
男なら誰もが憧れる腕時計ハッピーグッズのショッピング
海外から直輸入した味わい深いビールコーナーのショッピング



ためになったら下部の「いいね」ボタン、
または、ここにクリックお願いします。左斜め下
ブログランキング・にほんブログ村へ


・HSBC香港+証券会社代行コース


posted by イーリズム at 00:01| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国家破綻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック