2013年02月14日

安倍政権の政策では、制御不能なインフレが起きる!



Diamond社 Kei 編集者が語る
『金融緩和で日本は破綻する』より引用。左斜め下


安倍晋三政権の掲げる経済戦略は、

@大胆な金融政策
A機動的な財政政策
B民間投資を喚起する成長戦略


の「三本の矢」を連射するというもの。手(グー)

なかでも安倍首相が
総選挙前から強く訴えてきたのが、
一番目の金融政策。銀行

日本が強い経済を取り戻すには
円高・デフレからの脱却が必要であり、

それを達成するために
日本銀行は大胆な金融緩和に
踏み込むべきと主張。

実際、1月22日に日銀は政府と連携を強め、
2%の物価目標を導入すると発表。目

金融緩和策があたかも経済再生の
「魔法の杖」のごとく喧伝されているが、

安倍首相の金融政策を続ければ、
日本経済は本当に良くなるの?

「これまでは日銀の踏み込み方が不十分だった」
などの推進論はたびたび耳にするものの、

金融緩和の効果を国民が広く納得できるような
客観的な根拠は示されていないように思う。ふらふら

経済学者・野口悠紀雄氏の新著
『金融緩和で日本は破綻する』は、
こうした疑問に真正面から答えている。

2001年以降に日本で行なわれた
量的緩和策」、

08年以降にアメリカで実行された
QE」をつぶさに検証し、

金融緩和策が所期の目的を達成できなかった
事実を解き明かしていく。がく〜(落胆した顔)

では、それにもかかわらず、
なぜ日銀は緩和策を続けるのか?

著者はその答えを
「日銀による財政赤字のファイナンス」
に求めている。あせあせ(飛び散る汗)

日本はGDP(国内総生産)の
約二倍もの公的債務を抱えており、

政府が発行した国債が
市場で順調に消化できなくなれば、

金利高騰などの大きな問題が
発生しかねない。どんっ(衝撃)

ところが、金融緩和策で
日銀が国債を購入すれば、
そうした事態を防ぐことができる。

そして、著者が最も危惧しているのが、
金融緩和策の延長線上にある
日銀による国債の直接引き受け。パンチ

日銀が政府から国債を直接
引き受けられるようになると、

政府は税制改正なしに、
市場の制約なしに、
いくらでも財源を調達できるようになる。

その先に待っているのは、
財政規律の弛緩と、
コントロールできないインフレ。爆弾

通説に踊らされないためにも、
ぜひ本書をご一読を。

endimg_478463_9975813_0.jpg

これまでも本ブログで
財政破綻に関する内容を書いてきたが

結局我々が知りたいのは
その時に何が起こるか・・・よりも

自分や家族、大切な人を守るために
どう行動するべきか、準備すべきか・・・
という事だと思っている。わーい(嬉しい顔)

それを確認するためにも
一度手に取ってみたい。



◆◆ 頑張る自分にご褒美を・・・幸せのスイーツ ◆◆
◆◆ 幸せに豊かに生きていくためのハッピーグッズ ◆◆


女性を幸せにしたい男性のためのハッピーグッズのショッピング
体の中から健康になるハッピーグッズのショッピング
仕事ができる人はみんな持っているPCハッピーグッズのショッピング
男なら誰もが憧れる腕時計ハッピーグッズのショッピング
海外から直輸入した味わい深いビールコーナーのショッピング



ためになったら下部の「いいね」ボタン、
または、ここにクリックお願いします。左斜め下
ブログランキング・にほんブログ村へ


・HSBC香港+証券会社代行コース


posted by イーリズム at 00:12| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国家破綻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。