2013年01月26日

500円から「アップル」や「グーグル」の株が買える手軽な方法とは?

ダイヤモンドオンライン。。。メモ


投資信託というのは、私たち投資家から
お金を少しずつ集めてひとまとまりにし、

そのお金を運用の専門家が
運用してくれるという金融商品。有料

1人ひとりが出すお金はそれほど多くなくても、
まとまって数十億円、数百億円単位になれば、

個人ではアクセスしにくい地域や国に投資したり、
たくさんの株式や債券などに投資したりすることができる。手(グー)

つまり、専門家が目利きをして、
投資信託という「器」に株式や債券などを入れる
「詰め合わせ(パッケージ)商品」なのだ。

株式に投資する投資信託であれば、
投資の専門家が投資家から集めたお金を元手にして、
数十社、多いものでは1000社以上の会社の株を購入。銀行


お弁当箱にたくさんの会社が入った
「株の詰め合わせ」と考えると
イメージしやすいかもしれない。

だから、かりに先進国の株式に幅広く投資する
「詰め合わせ」(投資信託)を購入すると、

アメリカ、フランス、スイス
といった国々の会社に投資をする。チケット


そして、投資信託を通して、
アップルやグーグル、ダノン、ネスレといった
会社に自分のお金が投資されるわけである。

わずかな金額であっても、投資信託を買うことを通して、
日本はもとより、世界の優良企業の成長の恩恵にあずかるのだ。右斜め上

その優良企業の株価があがったり、
配当といって利益の一部を企業が投資家に還元したりすれば、
その投資した金額に見合った割合でリターンを得られる。

しかし、自分でアップルやグーグルの株を買おう!
と思ったら、まずその株を買えるだけの資金を用意したり、
専用の口座を開いたり…とお金も手間もかかる。


それが、投資信託というツール(道具)を使えば、
何億円もの資産を持つ富裕層でなくても、

日本にいながらにして気軽に世界各国の株式に
投資することができるようになっている。わーい(嬉しい顔)


投資はお金持ちがするものというイメージがあるが、
大部分の投資信託は1万円程度から買うことができる。

さらに、毎月一定の金額で自動的に投資信託を
購入していく「積み立て」というしくみを使えば、
毎月500円や1000円からはじめられる。がく〜(落胆した顔)


自分の予算に応じて購入額を決められるし
国や業種、投資商品などの分散投資が可能。

安全なポートフォリオを作成できる。グッド(上向き矢印)

またドルコスト平均で積み立てることで
値動きの上げ下げを利用して利益を得られる。

非常に有効なツールである。ぴかぴか(新しい)


IMG_1304.JPG


TRFのイージー・ドゥ・ダンササイズで幸せボディを目指せ
ヒップホップ・ダイエット~ベーシック・ヒップホップ・ダンスで燃焼シェイプアップ~
デニス・オースティンのファット・バーニング・4ダンス・ダイエット


女性を幸せにしたい男性のためのハッピーグッズのショッピング
体の中から健康になるハッピーグッズのショッピング
仕事ができる人はみんな持っているPCハッピーグッズのショッピング
男なら誰もが憧れる腕時計ハッピーグッズのショッピング
海外から直輸入した味わい深いビールコーナーのショッピング



AB-ROAD(エイビーロード)で格安海外旅行・航空券を探そう


ためになったら下部の「いいね」ボタン、
または、ここにクリックお願いします。左斜め下
ブログランキング・にほんブログ村へ


・HSBC香港+証券会社代行コース


posted by イーリズム at 00:18| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとコメントしたつもりが、消えていました。
操作ミスですねm(__)m
初心者の方には、とってもわかりやすい説明ですね。
投資信託っていうだけで、敷居が高いイメージがあるかもしれませんね。

また明日から頑張りましょう(*^^)v
Posted by 投資マニア at 2013年01月27日 17:53
投資マニアさん、確かに初心者にはそうかもしれませんね。
でも、人にもよりますが個別株のように毎日チェックする必要もなく
それほどストレスにならないと思っています。
Posted by こうちゃんパパ at 2013年01月27日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。