2013年01月18日

安倍財政で日本は年内にも破綻、「ガラガラポン」早まる−藤巻健史氏

ブルームバーグの記事から。メモ

著名投資家ジョージ・ソロス氏の
投資アドバイザーを務めた経歴を持つ
フジマキ・ジャパン代表取締役の藤巻健史氏は、

安倍晋三政権の財政拡張政策により、
年内にも日本の財政が破綻する
可能性があるとの見方を示した。爆弾

安倍首相が円安政策の重要性に
気付いたことは正しく評価できる。

一方、公的債務残高が膨らむ中で
大型の財政出動はとんでもない。

長期金利が上昇する可能性があり、
非常に危険なばくち・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

10数年前にアベノミクスをやっていれば、
日本経済は回復しただろう。

しかし、累積債務残高が1000兆円程度までたまった中で、
財政支出拡大と円安政策を進めれば、調整が早まる。

今年中にガラガラポンとなる可能性もある。どんっ(衝撃)

とし、日本経済が崩壊し、
振り出しに戻る時期が早まるとの見方を示した。

長期金利は昨年12月6日に
0.685%と9年半ぶりの低水準を付けたが、

その後は安倍氏が大胆な金融政策や
財政拡大策を打ち出すに伴い、
財政悪化懸念から金利が上昇。右斜め上

今月7日には0.84%と高水準を記録。
足元では低下し、15日は0.77%に下げた。

藤巻氏は、株価が上昇して
景況感が改善しているとしながらも、

景気が回復しても、金利が上昇すれば、
税収増加よりも金利支払い増加の方が大きくなり、
日本の財政はもたない・・・と。あせあせ(飛び散る汗)

藤巻氏は、昨年6月、
日本の財政は5年以内の破綻を予想しており、
今回はそれが早まると述べた。

また、米ドル、豪ドル、カナダ・ドルなど
先進国通貨建ての資産への分散投資も推奨していた。

資金を円で調達し、こうした通貨へ投資していた場合、
昨年6から現在までに平均で年率32%のリターンとなる。グッド(上向き矢印)

国債市場について、
資金が株式市場に向かえば、金利が上昇する。

あるいは円安が進み、
円預金が海外に流出してドル資産などに向かえば、
銀行など金融機関が国債を購入する資金がなくなる。

現在、ぎりぎりのところで国債を買い支えているが、
財源が枯渇すれば、危険な状況になる・・・と。モバQ

日本銀行がお金を印刷して、
ハイパーインフレーションになれば、
1ドル=300−400円以上まで円安が進み、

ロシアが崩壊した時と同様に
長期金利は60−80%程度まで急上昇
する可能性があると警告。end


最近の上昇相場に市場が浮かれているせいか
国家破綻に関する論調が目立つ。

日本マクドナルドの原田泳幸社長は
円安による輸入価格の値上がりを懸念する記者の質問に対し
1ドル=80円のときにヘッジをしていたから大丈夫・・・
と答えていた。

しっかりと準備さえしていれば怖くない。手(グー)

でも破綻は会社規模で十分だ。。。


img_478463_9975813_0.jpg

女性を幸せにしたい男性のためのハッピーグッズのショッピング
体の中から健康になるハッピーグッズのショッピング
仕事ができる人はみんな持っているPCハッピーグッズのショッピング
男なら誰もが憧れる腕時計ハッピーグッズのショッピング
海外から直輸入した味わい深いビールコーナーのショッピング



AB-ROAD(エイビーロード)で格安海外旅行・航空券を探そう


ためになったら下部の「いいね」ボタン、
または、ここにクリックお願いします。左斜め下
ブログランキング・にほんブログ村へ


・HSBC香港+証券会社代行コース


posted by イーリズム at 02:48| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 国家破綻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうちゃんパパさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

メドレックス(4586)に関しては
私も全く同意見です。

2013年第一号という事もあり、
ほぼ全力に近い攻撃で取りに
行こうと思っています。

まあ所詮、抽選次第ですが^^;
Posted by 西 和仁 at 2013年01月18日 22:43
昨年買ったUMNファーマがいい感じで急騰していますので、メドレックスで買い増しといきたいところです。
お互い、頑張っていきましょう。
Posted by こうちゃんパパ at 2013年01月18日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。