2013年01月05日

ジム・ロジャーズの2013年投資戦略 中国、ミャンマー、北朝鮮…これから有望な新興国はここだ!

ザイスポ!の連載コラムより。メモ

新興国に投資する際に必要。。。

新興国投資で成功するには、

まずその国が原油
もしくは金、鉛などの鉱物か、

肥沃な土地に恵まれた資源国であること、
そして安価な若い労働力があることが重要な条件。目

そして、投資のタイミングとしては

社会主義から資本主義に移り変わる時期の国
投資対象として最高のタイミング。手(グー)


例えば、ミャンマー。ひらめき

数年前から民主化の動きが
見えていたので注目してきたが、
最近、私はミャンマーに投資を始めた。

今まで軍に支配されていた資源や市場が
民間に開放される方向に向かっている。ダッシュ(走り出すさま)

これは言わば1978年、
経済開放に向かった頃の
中国のような大チャンス。

ミャンマーは
原油や鉱物などの資源が豊かで、
7000万人の人口、

教育を受けた労働者、
安価で規律正しい労働者・・・

がたくさんいるので、
新興国としての投資条件を満たしているし、

更に社会主義から資本主義に向かう
『変化』が始まったという意味でも
ベストタイミング。わーい(嬉しい顔)

それに加えて、

近隣にはタイや中国などの
経済的に豊かな新興国もあるので
経済活動の拡張もしやすいだろう。決定

IMG_1741.JPG


女性を幸せにしたい男性のためのハッピーグッズのショッピング
体の中から健康になるハッピーグッズのショッピング
仕事ができる人はみんな持っているPCハッピーグッズのショッピング
男なら誰もが憧れる腕時計ハッピーグッズのショッピング
海外から直輸入した味わい深いビールコーナーのショッピング



AB-ROAD(エイビーロード)で格安海外旅行・航空券を探そう


ためになったら下部の「いいね」ボタン、
または、ここにクリックお願いします。左斜め下
ブログランキング・にほんブログ村へ


・HSBC香港+証券会社代行コース




posted by イーリズム at 09:45| 愛知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして かんむりと申します。
私も海外投資大好きです。最近私の持っている物は元気ありませんが笑
海外投資に興味ある方が多いと思いますので勝手ながらおじゃましました。
じつはHSBC(香港上海銀行)香港の口座が平成25年3月に凍結されます。
平成25年1月末までにオンライン手続きをすれば凍結は回避されます。 
口座をお持ちの方はレポートを参考にして手続きをしてください。
http://www.gekizou.biz/report.php?aid=1020383&cid=1078152
おじゃましました。m(_ _)m

Posted by 【緊急】HSBC香港の口座が凍結されます。 at 2013年01月05日 14:16
それって引出限度額の話でしょうか?
つい先日HSBCに行ってきましたが、行員は何も言っておりませんでしたよ。

この業界はあることないこと、いろんな情報が流れてますので、正しい情報の選択が必要だと思います。
Posted by こうちゃんパパ at 2013年01月07日 23:55
こんにちは、コモディティ研究中でジムロジャーズの話は分かりやすくて面白いのですが、どうも価格の上下だけに(特に上がりそうにかける場合)頼るのも、ここ数年は金融市場全体がリスクオン・オフで同じ動きをする中で、抵抗があります。今はアービトラージっていうんでしょうか、下記リンクのエレメンツキャピタルの説明にあるように、売り買いの組み合わせの方が、分散が効く気がします。まだ研究中なので、もっと勉強してからまた伺います。お粗末さまでした。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MDRNDY6K50ZD01.html
Posted by みけ at 2013年01月14日 22:12
年率20%の利回りを狙うという事は、それだけリスクも多いということ。
各人の年齢や目標によりマネープランは異なりますので、一概に何がよいかはわかりませんが
個人的には長期分散投資が一番確率が高いと思っています。
コツコツとドルコスト平均で海外に積立はいかがでしょう。
Posted by こうちゃんパパ at 2013年01月16日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。