2012年12月31日

NHKスペシャル「日本国債」何が起きているのか? その9

とはいえ不安材料ばかりではない。るんるん

日本は海外にたくさんのお金を持っている
世界一のお金持ちの国。有料

さらに日銀がお金を用意して
国債市場から国債を買い上げている。

それがとりあえずの
国債市場の安心感につながっている。たらーっ(汗)

images.jpg

ではこれからも日銀に買ってもらえばいい?

日銀は大量の日本国債の
買い入れを続けている。

国債の買い入れは景気を下支えするための
金融緩和の柱。手(チョキ)

今月20日、買い入れ規模の拡大を決めた。
今年に入って5回目。

物価の安定を使命とする
日銀にとって最大の課題。

それは物の値段が下がり続け
経済が縮小するデフレから抜け出すこと。

日銀は銀行から国債を買って
大量の資金を供給する。

そのねらいは銀行の貸し出しを増やし
経済活動を活発化しデフレ脱却につなげること。ダッシュ(走り出すさま)


日銀の白川総裁、
デフレ脱却に向けさらに
踏み込んだ対応を模索している。

しかし副作用の恐れがあるため
慎重にならざるを得ない。

日本銀行自身は多額の国債の買い入れ
を行っている。

現在日本銀行が民間に供給しているお金の量は
GDPの比率は先進国の中で日本が最大。

副作用がありうるということは
もちろん意識している。

L03B0065.JPG

白川総裁が指摘する副作用とは?

今日銀は市場を通じて
銀行などの金融機関が持っている
国債を買い入れている。

日銀が買い入れる量が多くなりすぎると
政府の規律が緩んで

財政を悪化させてしまう恐れがある
と白川総裁は言う。どんっ(衝撃)

さらに国債の購入で
資金をあまりにも供給してしまうと
急激に物価が上がる恐れがある。グッド(上向き矢印)

そうなると日本の通貨、
円の信用が損なわれる
恐れがあると考えている。爆弾

IMG_0819.JPG

女性を幸せにしたい男性のためのハッピーグッズのショッピング
体の中から健康になるハッピーグッズのショッピング
仕事ができる人はみんな持っているPCハッピーグッズのショッピング
男なら誰もが憧れる腕時計ハッピーグッズのショッピング
海外から直輸入した味わい深いビールコーナーのショッピング



AB-ROAD(エイビーロード)で格安海外旅行・航空券を探そう


ためになったら下部の「いいね」ボタン、
または、ここにクリックお願いします。左斜め下
ブログランキング・にほんブログ村へ


・HSBC香港+証券会社代行コース




posted by イーリズム at 00:01| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国家破綻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。