2012年11月27日

世界的投資家ジム・ロジャーズが語った 2013年のアメリカ経済と通貨の行方を大予測!

ザイスポ!の連載コラムより。📝


過去から学ぶと、
アメリカは大統領選挙が行われる年は

必ずと言っていいほど
財政支出が最大限行なわれるから、
そのしわ寄せは選挙の翌年や
翌々年にやってくる。💥

過去のパターンから見ると、
アメリカは選挙の為の財政支出で
4年から6年周期で不況に入る。⤵

例えば、2002年、2007年と
不況になってきたので、

サイクル理論から言うと、
次は2013年とか2014年に
アメリカは不況に見舞われるはず。😞

景気が悪化すれば、
景気刺激策のために更にドル札は刷られ、
債務は膨らみ続けるだろう。⤴

政府が発表する「失業率」の数字も
簡単に信じてはいけない。






posted by イーリズム at 00:07| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック