2012年11月22日

「日本経済余命3年」から考える、投資家のとるべき行動とは?

海外投資新聞から。📝

竹中平蔵氏が考える、投資家のとるべき行動



『日本経済「余命3年」』
考え得る日本経済の最悪シナリオは?


日本経済は本当にやるべきことを
すべて先送りしてきて、
これ以上は先送りできない状況にある。👀

余命が3年なのか5年なのかは
誰にもわからないが、

近い将来にちゃんとしたアクションを
起こさなければならない。💦

最大の問題は財政赤字。🏦






posted by イーリズム at 00:01| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国家破綻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック