2012年11月21日

赤字国債発行---楽観視できず

朝日新聞の個人の声から。📝

特例公債法案の修正で合意。⁉

赤字国債の自動発行が可能になると聞き、
楽観的な人はどれほどいるだろう。

2015年度までの時限措置とはいえ、
それまでは確実に国の借金は
膨れ続けることを意味する。😞

一般家庭でいえば、
銀行などが審査や手続きなしに
融通してくれるのと同じだ。

金策を考えずに済み、
借金への抵抗感が薄れるだろう。💥







posted by イーリズム at 17:38| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国家破綻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック