2012年11月11日

1年間お金を使わずに暮らした人に学ぶ

朝日新聞のBe「お金のミカタ」、
金子由紀子さんの記事より。メモ

前回、和田勉さんのセミナーで
「貨幣経済の破綻」の話が出てきた。有料

その対策がここにあるかもしれない。パスワード


今週お金を使わなかった日が
1日でもあっただろうか?

1週間の「無買週間」に成功した人も、
その生活をあと1年続けるのは無理だろう。たらーっ(汗)

ところが、それを実行した人がいる。

「ぼくはお金を使わずに生きることにした」
という本を著した、アイルランドの青年、ボイル。本

本書は、彼が英国西部で
まったくお金を使わずに暮らした、
1年間の実験的な生活の記録である。リゾート

ボイルさんは、
週3回の農作業と引き換えに、
農場の片隅を借り受け、

ここにネット掲示板で無料で手に入れた、
中古のトレーラーハウスを設置。家

開いた土地には野菜を植えて食用に。

化石燃料も使わない。
移動は徒歩か自転車のみ。くつ

調理や暖房は森から切り出した薪に頼り、
体を洗うのは川の水と太陽の光を
利用したソーラーシャワー。

ソーラーパネルが電源のパソコンで、
お金を使わない暮らしぶりを、
世界に発信することにした。mail to


ここまでくるとやり過ぎのような気もするが
お金の価値観について考え直す良い機会になると思う。るんるん




AB-ROAD(エイビーロード)で格安海外旅行・航空券を探そう

ためになったら下部の「いいね」ボタン、
または、ここにクリックお願いします。左斜め下
ブログランキング・にほんブログ村へ


・HSBC香港+証券会社代行コース





posted by イーリズム at 02:33| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。