2012年10月18日

タマゴが先か?鶏が先か?---資産形成コラム

大前研一さんの資産形成コラムより。メモ

何に投資すれば良いか、
に関しては投資タイミングにより変わるが、
根本的なお金に関する考え方は変わらない。

家計のP/L、B/S、キャッシュフロー表を
作成するなどライフプランを考え、
それを基にした資産運用、形成の計画を考える。決定

実際骨の折れる作業であるが、
早くに人生を設計するに越したことはない。るんるん

「貯蓄がない中で資産運用の仕様がない」
という人もいるが本当にそうだろうか。

実際、資産を増やすという場合、
幾つか方法がある。ぴかぴか(新しい)

大きくは、
1.収入を増やす(稼ぐ力を上げる)
2.支出を削減する(家、保険、車が代表例)
3.残ったお金を運用する

稼ぐ力が上がることは、
その後の長い社会人生活に影響を与え、
生涯収入は大きく変わるので、
これを優先するのも良い考えだ。かわいい

しかし多くの方にとって、
「3.残ったお金を運用する」
というのは非常に難しいものだ。

「残ったお金」をと考えていても、
残らない場合が多い。がく〜(落胆した顔)

将来に目的や目標があるならば、
そこに向けて貯蓄・資産形成する戦略が必要。ふくろ

つまり、株式に投資するなどして
資産運用を行う部分だけが資産形成ではない。

収入・支出のバランスを見直すこと、
ファイナンシャルプランを設計することも大事。ひらめき

タマゴが先か?鶏が先か?
格言になっているから、皆悩む部分である。
もちろん、どちらが正解ということもない。

しかしこれからは、お金に対する知識、
自己防衛の知恵が重要になってくる。有料

如何に将来に向けて資産を防衛するのか、
考え始めてみることが重要ではないか?



ためになったら下部の「いいね」ボタン、
または、ここにクリックお願いします。左斜め下
ブログランキング・にほんブログ村へ


・HSBC香港+証券会社代行コース





posted by イーリズム at 04:51| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大前研一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。