2012年09月26日

ユーロ危機から日本が教訓とすべきことは

大人ドリル
「ユーロ危機と日本の関係」よりTV

日本は経済を何とかして
雇用を生んでってことをせずに
消費税増税しようとしている。ちっ(怒った顔)

民主党は本来増税しないって
言っていたにもかかわらず

今回のギリシャの状況を見て
財務大臣を経験した首相は増税に。。。グッド(上向き矢印)

欧州は社会保障が発達した国で
日本の目指すべきお手本だったが

ここまで少子化が進んでしまうと
欧州も社会保障の見直しが必要。目


日本は破綻する?

これからもマーケットが
日本国債を買い続けられるかがポイント。

去年日本の貿易収支が赤字になった。
経常収支が貿易収支を補えれば大丈夫だろうが
経常収支も赤字になると言うエコノミストもいる。

結局は「?」である。どんっ(衝撃)

日本がこれからも経常収支が黒字となる。
つまり日本国民、日本企業が
貯蓄できるだけの余裕があって国債が買えるのか・・・あせあせ(飛び散る汗)

それとも経常収支が赤字になるということは
大量の国債を日本の投資家で吸収できなくなり
海外の投資家に買ってもらわないといけなくなる。モバQ

その転換点になる可能性がある。遊園地

「あ〜どうもやばそうだな」
とマーケットが評価した時点で

「日本売り」が始まる。バッド(下向き矢印)



ためになったら下部の「いいね」ボタン、
または、ここにクリックお願いします。左斜め下
ブログランキング・にほんブログ村へ


・HSBC香港+証券会社代行コース






posted by イーリズム at 00:26| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国家破綻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック