2012年09月20日

来年にも米国は景気後退---ジム・ロジャーズ氏

著名投資家 ジム・ロジャーズ氏
テレビ東京の単独インタビューに答えた。TV

2002、2007年頃と、
米国の景気は4-6年おきに悪化する。バッド(下向き矢印)

アメリカは2013か14年に
再び景気後退に陥るだろう。

2007年のときより悪い状況で
FRBはさらに金融を緩和するだろう。有料

注意しろ。
備えが必要だ。手(グー)

そのとき自分を守れるのは
実物資産だ。ひらめき


特に供給不足が見込まれる
穀物などに注目している。ファーストフード

農家が足りない。右斜め下

日本の農家の平均年齢は66歳
アメリカは58歳。

若者が入ってこず
農家の人手不足はより深刻になっている。がく〜(落胆した顔)

供給不足から食料価格は
さらに上昇する。右斜め上

今、トウモロコシは買わないが
砂糖はかなり安いし、
コメも安いから買いたい。ぴかぴか(新しい)


今後、世界をリードするのは中国だ
という考えに基づき、
中国語圏のシンガポールに
移住したロジャーズ氏。

投資先としては
今の中国には関心がないとし
意外な国を挙げた。ダッシュ(走り出すさま)

ロシアに興味がある。

プーチン大統領は、
これまでの経済運営のやり方は
通用しないと気づいたようだ。

ロジャーズ氏はロシアが最近設立した
政府系ファンドからマーケットに
資金が流入すると予想。次項有

またロシアの株式や
通貨ルーブルも研究していると明かした。本

トウモロコシの価格は干ばつの影響で
過去最高値をつけたばかり。

それに比べると砂糖の価格は
現在安値圏にある。

安いときにしか買わないという
ロジャーズ氏の投資法は徹底している。



ためになったら下部の「いいね」ボタン、
または、ここにクリックお願いします。左斜め下
ブログランキング・にほんブログ村へ


・HSBC香港+証券会社代行コース







posted by イーリズム at 00:01| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・ロジャーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。