2012年09月02日

政府はねずみ講を運営している---略奪大国

子どもにでもわかることでしょう。目

小遣いをもらうスピードよりも
早くお金を使ってしまえば、
いずれはお金がすべてなくなります。

主婦も知っています。耳

もらっている収入よりも、
多くのお金を使ってしまえば、
いずれは大きな借金を背負い、
多重債務者になり、
自己破産宣告に追いやられる
ということです。

まさに借金の地獄なのです。爆弾

しかし、政治家やエリート官僚たちが
この簡単な理屈をわかっていないようです。がく〜(落胆した顔)

日本は現在1050兆円の借金があり、
今後は、この赤字を年間30兆円ペースから、
年間44兆円ペースに増やすことになっています。ちっ(怒った顔)

そして、大型増税も
導入する予定になっています。右斜め上

まさに略奪大国というほかありません。

日本の政府が国債を発行するとき、
その支払いは税金で払うと思っていませんか?

しかし、それはまったく違います。ふらふら

日本の税金は1円たりとも、
国債の支払いに当てられていないのです。むかっ(怒り)

じゃ、どのようにして、
払っているのでしょうか。

新たな国債を発行して払うのです。パンチ



ためになったら下部の「いいね」ボタン、
または、ここにクリックお願いします。左斜め下
ブログランキング・にほんブログ村へ


・HSBC香港+証券会社代行コース





posted by イーリズム at 00:01| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国家破綻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。