2012年08月29日

X年崩壊する日本と警察の関係---ジェームス・スキナー

「略奪大国」の特別映像Chap.2より。
こちらから登録して見れます。


事実を語ることによって
人生の問題は解決される。目

日本の問題が解決されないのは
政府が誰も事実を語ろうとしないから。

最初の事実。

「日本国は破綻している」

GDPあたりの借金でいうと
日本はギリシャの倍。

日本はEU加盟に必要な
経済的基準をクリアできない。がく〜(落胆した顔)

その事実を誰も言いたくない。

これまでいろんな人にお金をばらまくため
みなさんの貯金を略奪してましたと
誰も言いたくない。

現実論を誰も議論したくないから
問題は先送り、先送り。。。ダッシュ(走り出すさま)

問題はどんどん大きくなって
国をつぶすところまできている。パンチ

事実を語ることによって
解決策は見えてくる。
手(グー)

日本国家はたった1つの法案で治せる。

「日本の国家公務員、準国家公務員、
地方公務員の1年間の平均賃金コストは
国民一人あたりのGDPの金額を
上回ってはならない」


公務員の経済的事情は
国民の経済的事情に連動していない。

だから経済をダメにする
法律をいっぱい作る。モバQ

自分たちは痛くも痒くもない。

自分たちは経済のことは考えてなくて
どういう風に天下りをして、3回退職して
1億円の退職金をもらうか・・・
ということを考えているだけ。むかっ(怒り)

日本の公道は警察が管理している。

日本の一番の資産である道路は
警察の一存に任せているいう現状。ひらめき

でも警察の給料はGDPで決まるんだったら
その資産を使って儲かる方法を考える。

ただ、事実を語ってからでないと
そんなことはできない。。。end


賛否両論あると思うが
間違ったことは言っていないと思うし
日本人として知っておくべきことなので
共有させていただきたい。ぴかぴか(新しい)

では、どうすべきなのか・・・
家族や大切な人を守るために
マネープランを考える機会になれば。。。有料

思考停止になってはいけない。。。眠い(睡眠)



ためになったら下部の「いいね」ボタン、
または、ここにクリックお願いします。左斜め下
ブログランキング・にほんブログ村へ


・HSBC香港+証券会社代行コース





posted by イーリズム at 00:01| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国家破綻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。