2012年07月31日

「円だけ貧乏」から「外貨リッチ」を目指せ!

ダイヤモンドZAiの記事より。メモ
安泰な老後のために始める「外貨投資のススメ」

今後、円安の進行によって
外貨投資をしていないことが
リスクとなる可能性は十分にある。がく〜(落胆した顔)

外貨投資に詳しいプロが、
資産を守り、増やすための
具体的な投資法を伝授する。

世界分散投資の第一人者で、
クレディ・スイス証券の
内藤忍さんは次のように語る。exclamation

73年に円が変動相場制に移行してから
円高の流れが続いています。
しかし、インフレ率、日本の財政問題、
経常収支など経済環境の変化で
流れが変わる可能性がある。
過去の延長線上に未来があるとは限りません


海外旅行に行かない人でも
さまざまな輸入品を購入しているはず。
円安になると、輸入品の値段は上がります。
そのリスクをヘッジする意味でも、
円高で日本人の金融資産の価値が
高まっている今こそ
外貨に投資しておくべきなのです



日本人は金融資産の9割を円で持っているが、
それは円に対して過剰にリスクを取りすぎている

とフィナンシャルリサーチ代表の
深野康彦さんは忠告する。exclamation×2

給与や年金は、日本円で支払われます。
これから入ってくるお金は、日本円なのですから、
保有している資産を外貨に投資することで、
円安へのリスクに備えたほうがいい
でしょう。
外貨投資は、積極的な運用というより、
資産を守るための保険として、
考えるべきなのです。


欧州の財政危機は、
日本人にとっても人ごとではない。むかっ(怒り)

財政赤字が膨らみ続ける日本でも、
自国通貨が急落する可能性は高まっている。どんっ(衝撃)

円の価値が高い今こそ、
老後に備えて、
円安にも強い資産形成を始めよう!手(グー)



ためになったらクリックお願いします。左斜め下
ブログランキング・にほんブログ村へ


・HSBC香港+証券会社代行コース




posted by イーリズム at 01:30| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。