2012年07月13日

国債はなぜ買われるか---国債暴落はあるのか

「NEWS21 サンデースコープ経済版」より。TV

ヘイマン・キャピタル・マネジメント創業者
カイル・バス氏のインタビュー。

借金の多さだけでなく
国内の金融機関が国債の9割を保有する
構造も限界が来ると指摘。爆弾

予想では年金の支払いなどで
資金が必要になるので
今年の運用法人とゆうちょ銀行は
ことし合計で
17兆円から20兆円分の
国債を売りに出す。銀行

人口の減少で
これまで大口購入していたところが
大口で売り出すことになる。パンチ

さらに震災や円高で経済状況が悪化していて
日本国内だけでは国債を買い支えられず
2年以内に暴落する。どんっ(衝撃)

危機が最大に達すれば
金利は10%にまで跳ね上がる。グッド(上向き矢印)

その時ツケを払うのは日本の国民だ。がく〜(落胆した顔)

消費増税について
経済が冷え込み税収増にはならない
と切って捨てた。ふらふら

日本国民は政府が借金を返すのか
目を背けてはいけない。目

誰も危機が起こるまでは
状況を直視しないものだ。眼鏡

私が間違っていることを祈りたい。

ただ時間がたてば
私が正しかったことが分かるはずだ。モバQ

とのことでしたが
ゲストはあまり相手にしていませんでした。

この手の発言は5年以上前から誰かがしていた。
でも破綻していないじゃないかと。雷

どちらが正しいかわかりませんが
我々は最悪の事態に備えるだけですね。手(グー)

でないと安心して幸せに生活できません。るんるん


ためになったらクリックお願いします。左斜め下
ブログランキング・にほんブログ村へ


・HSBC香港+証券会社代行コース






posted by イーリズム at 03:11| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国家破綻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック