2012年06月24日

自分が熟知している投資対象に的を絞り、自らの「勝利の公式」を導き出せ!その2

ロバート・キヨサキが語った
金持ち父さんの「勝利の公式」より。メモ

昨日の続き。左斜め下

今後の見通しに関して、明らかに察しがつくこともある。
これからも各国政府がお金をどんどん刷っていくということ。有料

それに伴って紙幣に対する信頼がさらに失墜し、
代わって金価格や銀価格が上昇するだろう。右斜め上

原油の高騰は輸送コストなどにも影響を与え、
インフレ(貨幣価値の暴落)が進行すると見られる。どんっ(衝撃)


ところで、キヨサキさんは日本のことをかなり危惧している。

周知のとおり、赤信号が皓々と光る欧州のみならず、
世界の牽引役である米国や中国をはじめとする
新興国の経済にも黄色信号が点っている。ひらめき

そして、日本も共倒れとなりかねないからだ。

そのような状況に陥った際に重くのし掛かってくるのは、
「日本が世界的な負債(財政赤字)大国で、一般の国民が
無意識のうちに膨大な借金を背負わされている」

という揺るぎない事実だ。がく〜(落胆した顔)

今のところは日本国債がむしろ資金の逃避先となっているが、
いったんクレジットに傷がつけば、その流れは一気に逆流しうる。
当然、そうなれば円の価値も失墜するだろう。

にもかかわらず、「お金のために働く」という
貧乏父さんの生き方
を続けていても、
報われる可能性は極めて低いと言わざるをえない。

一刻も早く「お金を働かせる」という金持ち父さんの発想に転換し、
より大勢の人たちがハッピーな人生を手に入れてほしい
とキヨサキさんは切望している。


・HSBC香港+証券会社代行コース








posted by イーリズム at 00:02| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 金持ち父さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。