2012年06月02日

「私、早退(早期退職)します」---実現への覚悟と準備

月刊日経マネー 特集セレクトより。メモ

「定年前にさっさとリタイアして、
余生をのんびりと幸せに過ごせないだろうか」。
リゾート

早期退職を想定することは、
退職後の生活や家計のあり方を真剣に考える
いいきっかけになるかもしれない。演劇

引退後のライフスタイルをイメージして、
残された時間から逆算すると、
現役時代に何をすべきかを明確にすることができる。ひらめき

幸せな「早退」(早期退職)を
実現するためのポイントは…。
目

「早退」(早期退職)し、リッチに暮らす人は、
退職後に自分と家族が生活していけるだけの
十分な貯蓄をあらかじめ用意できるかどうか
がカギ。パスワード

「ハッピー早退父さん」の共通点は、
おカネの計算が上手なことだけではない。ダッシュ(走り出すさま)

セカンドライフを自分色に染めることができる
夢や生きがいへの挑戦が不可欠である。手(グー)

人生のセカンドステージで自分が思い描く
生き方を整理してみるのもよい。ぴかぴか(新しい)

「早期退職の準備として、
夫婦でお互いの価値観を語り合う」
のもいいアイデアだ。ムード

ポイントは、おカネが価値観の
階段の中で一番下にある
こと。有料

おカネは目的ではなくツールにすぎない。
そのツールを使って何を得たいかを
具体的に書き込むことで、
自分のブレない価値観を再確認できる。るんるん

価値観を夫婦で確認した上で、
夢や挑戦を具体的に挙げていく。
するとゴール(退職後)に向かって
軌道修正することができる。
ハートたち(複数ハート)

「早退」志望者も、定年退職者も、
夢ややりがいを実現させるための具体的なワークフロー
を考えてみるのはいかがでしょう。。。わーい(嬉しい顔)






posted by イーリズム at 02:01| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セミリタイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。