2012年05月02日

福岡に帰省するといつも訪れる---髪工房プレーゴ(Prego)



私は学生時代までは福岡、その後就職して9年…
神奈川と名古屋で過ごしてきましたが
現地で行き付けの理容室が見つからない。😖

帰省するといつも行くのが
「髪工房プレーゴ(Prego)」さん。
🎵
GetAttachment2.jpg

もう学生時代からの付き合いなので10年以上になります。
九州大学のすぐ近くで授業の合間などに通ってました。
カットとシャンプー、顔剃り込みで3300円。。。お得です。✨
(現在は3500円です)

多分自分を一番わかってくれている理容師が
自分に一番合っているってことなのでしょう。
後頭部にある傷も気にして切ってもらえますし。
値段の魅力ももちろんありますが。🎩


最近1000円カットなるものが流行っている。
世の中「デフレ、デフレ(=悪)」と騒がれているが
果たしてこれもデフレの象徴なのか?😵

私は1000円カットには1000円の価値があるから
(1000円以上の価値があると思われているから)
あれだけのお客さんが集まっていると思っている。💦

そのお店は企業努力で人件費を圧縮しているわけで
不毛な価格競争によって生まれたわけではない。💥

ユニクロもしかり、
生産拠点やサプライチェーンなどを効率化した結果
あのような低価格を実現できているのである。✌

結局見た目の値段だけで世の中を判断するのは間違いで
モノや技術の価値に見合っているかどうかは市場が判断する。
もちろん価値に見合わなければ淘汰される。
👀


というわけで話はそれましたが
私にとってもっと価値の高い理容室が見つかるまでは
もうしばらく通わせていただきます。😃






posted by イーリズム at 16:49| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック