2012年03月24日

九州からアジアへ発信、未来をつくる新路線

昨日のWBSは福岡からの放送でした。本
キーワードは「ものづくり」と「コラボ」かな。

JR九州の社長がゲスト出演し
JR博多シティや九州新幹線の開業で人の流れが変わり
九州の経済に良い影響をもたらしていることを説明。新幹線

九州の背骨がつながって
そこから縦横無尽に骨が発達して
ある骨は韓国や中国も目指している。船

九州北部の自動車工場の生産は
海外からの部品輸入を増やし好調。車(セダン)

熊本の部品工場では
使わなくなったスペースを活用して野菜作り。
以前工場作業員だった方が今は農業を。。。リゾート

その農作業にものづくりのノウハウを活かしている。
まさに肉体労働者でありながら知識労働者でもある。ひらめき

コメンテーターの高橋進さんもおっしゃっていたが
製造業のノウハウを非製造業にも取り入れることで
生産性を向上させることができる。パスワード

どんなに経済状況が悪くなっても
思考停止にならず考えて考えて考え抜けば
アイデアは出てくるものである。グッド(上向き矢印)

今後の九州に期待。いい気分(温泉)






posted by イーリズム at 22:55| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア新興国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック