2012年03月10日

HSBCの口座開設についてのコメント

本日、経済&投資勉強会に参加してきた。くつ
この中でHSBCの口座開設に関する講師の発言にがっかり。もうやだ〜(悲しい顔)

「弊社を介せば10万円で口座開設のサポートをします。
日本にいながらでも確実に開設できますので
長期的に見ればこれくらいの出費は安いものだ」パンチ
そんな内容だった。

確かに最近英語ができないと開設できない
というような話はよく聞く。
まさにその日本人の弱みにつけこんだ商売。むかっ(怒り)

もし私が講師ならこう説明する。左斜め下

口座開設は一つの通過点に過ぎない。
開設することが目的ではなく、
そこで安全に管理され、運用できなくてはならない。
ご自身で今行って開設できないのであれば
一年かけて英語を勉強してからではどうか?
今他人の力で口座を開設できても、
後で自分で運用できなければ困りますよ
グッド(上向き矢印)

顧客の視点に立つとこうでなければならない。目

大前研一さんの著書の中に次の言葉があった。
「21世紀を生き抜く三種の神器」は、
@語学力
A財務力(マネー力)
B問題解決力

やはり自分の資産は自分で守るしかない。end

基本的に口座開設は自分で現地に行って、自分の力でやるべきであるが
どうしても都合がつかず喫緊に開設が必要な場合は代行もできるようだ。exclamation
・HSBC香港+証券会社代行コース

【送料無料】...

【送料無料】...
価格:840円(税込、送料別)

【送料無料】この...

【送料無料】この...
価格:1,470円(税込、送料別)

【送料無料】日本人!資産形成ハ...

【送料無料】日本人!資産形成ハ...
価格:2,500円(税込、送料別)




posted by イーリズム at 23:22| 愛知 ☀| Comment(0) | HSBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。